【嫌なことあった日はジムに行け】



どうもこんにちわ。

突然ですがみなさん、最近嫌なことありましたか?


今日は、タイトルにもあります通り、

「嫌なことがあった日はとりあえずジムに行け」


生きてれば多かれ少なかれ、もちろんありますよね。


学校、会社、家庭などなど…


「え?前と言ってたこと違うじゃん!(心の声)

「いやいや、それ自分でしょ…(心の声)」

「いつになったらこの会議終わるのかな…(心の声)」


生活してると、こんなこと日常茶飯事ですよね。わかります。


そんな時は家に帰ってお酒でも飲みながら寝落ちし現実逃避…


といきたいところですが、私はジムに行くことをオススメ致します!


躊躇せずすぐいきましょう。


そしてジムで身体動かしてみてください。


帰る頃には

「あれ、そういえば今日あんなことあったなー。昨日だっけ?忘れたし、もういいやー🙌」


なぁんてことが普通に起こり得ます。


この現象はこれは会員様も同じことを既に経験されているとお聞きしております(^^)


私も何億回と経験して今日まで生きてこれました笑


スポーツには「抗うつ作用」「ストレス軽減効果」があると言われる理由がここにありますね。


「格闘技をはじめて、鬱の薬を飲む頻度が減った」なんてことは本当によく聞きます。


医学的な話になると複雑になりますが、私的には

「1日の最後を嫌な気持ちで終えるのではなく、楽しいことで上書きしてしまう」


という認識でおります🙌


楽しいことで上書きしないと、「負のループ」にハマりますからね。


ジムは「体力的」には疲れますが、「精神的」には計り知れないほど回復してますよ(^^)


人間版「ポケモンセンター」だと思っとります笑


てなわけで、身体だけではなく、心の健康のためにも運動を取り入れてみましょう(^^)

ウォーキングでも、腕立て伏せからでもいいと思います!

そしてキックボクシングならストレス発散、脂肪燃焼も手っ取り早くできますよー🙌


てなわけで、「社会で闘う人の駆け込み寺」としてジムにてお待ちしております!

閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示

内祝